東京23区内において「ペット可」の賃貸住宅は全物件の約12%程度を占めています。
まだまだ「ペット可」の賃貸住宅が少ない理由として、ペットが原因によって引き起こされるトラブルをオーナーが危惧している理由として

  1. 騒音
  2. ペット臭
  3. 汚れ・傷

等が挙げられます。

騒音の対策には壁を二重壁にするなどの対策が可能です。

また臭いには床の取り替え可能な防水シートを取り付けたりペット臭や体臭の残った部屋には清掃や取替工事を行います。

ペットブームが定着してからペット可住宅の需要が年々増えています。

引っ越し・移転時期の多い季節までにリフォームを検討されてみては如何でしょうか?

ペット可物件リフォーム費用(一室を6畳とした場合)

ペット可マンションの坪単価は下表のとおりです。

床: 取替え可能…防水シート歩行用(入居時・退去時)平均単価 一室(6畳)全体における割合
壁; 下地の上空気層+防音二重壁+天井
コーナーと角部防護処理
30万円~約20%
ペットの部屋の消臭器15万円~約15%
防音対策・・二重壁+二重サッシ後付工法15万円~約25%
床・壁・柱などの破壊・・・防護処理10万円~約10%
口臭や体臭(獣集)・・・・・清掃と取替え工事8万円~約5%

参考/国土交通省 建築着工統計調査

ナユタ建築事務所では、「もっと低コストで建てたい」というご要望にも対応。それぞれの予算に合わせたプランをご提案しております。「予算がどのくらいかかるか知りたい」という方も、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

キャンペーン実施中!

現在、ナユタ一級建築士事務所は、工場・倉庫建築に関してキャンペーンを実施しております。

◎ご相談→無料!
◎設計プラン→通常料金の2割引!

低コストで建てたいという方も、ご予算内で最大限可能なプランをご提案させていただきます。

まずはチャットやお問い合わせフォームから、「ペット用にのリフォームをしたい」「古くなった工場の倉庫を新しくしたい」など、何でもお気軽にご相談ください。

> お問い合わせはこちらから