年齢や家族構成、家族の増加や独立などにより、家の使い方は変わってきます。

子供が生まれて家族が増えたとき。年をとった父母と一緒に住む二世帯住宅を。年をとり、体が不自由になってきた両親のためにバリアフリーに。大切な家族のために我が家を住みやすく快適に変えて見ませんか。

それぞれの事情に合わせて、リフォームやリノベーションを行うことで、より暮らしを快適にする住まい作りをしてみませんか。

リフォームリノベーションでできること

自宅をリフォームするとはいっても、どのようにリフォームしたら良いのか分からない方は多いとお思います。そんなときは、まずはご相談ください。こんな風な家になればいいなとか、この家のこういったところを直したいといった漠然としたご相談でも構いません。
お客様のご要望をじっくりと聞くことにより、どのようなリフォームやリノベーションが最適かを判断し、何種類もの選択肢を用意させていただきます。

リフォームやリノベーションは、どんな内容でもある程度可能です。住んでいる人が不便だと思うちょっとしたことから、大規模な間取りの変更だってできます。

もちろん、ご予算もあるでしょうから、その範囲内でできることだけをご案内することも可能です。それでは、具体的なリフォーム例についてみていきましょう。

二世帯住宅のためのリフォーム

二世帯住宅にあこがれる人は多いでしょう。高齢になった父母を介護することも考えて、一緒に住みたいけれども、ある程度のプライベートを確保したい。夫婦共働きで子育てのサポートを両親にお願いしたい。親の実家をリフォームすることで、若い夫婦の生活をサポートしたい。などなど、事情はそれぞれ違っても、二世帯住宅にはメリットがたくさん有ります。
二世帯住宅に限りませんが、リフォームリノベーションする場合は、リフォーム後の生活のイメージを持っておく必要があります。具体的にどこをリフォームするかではなく、漠然としたイメージで結構ですので、リフォーム後の生活のイメージです。

たとえば、二世帯が同じ敷地内に二軒の家を持つような完全分離型にするのか。完全に同居して、キッチンやバルコニー、リビングなどを共有する分、一つ一つのスペースを大きくするのか。もしくは、部分的に共有部分は有るけれども、ある程度のプライバシーを確保して生活するのか。

そういったイメージを持つことで、そこから細かい具体的なことの相談ができるのです。今まで忘れてきた親孝行を始めるきっかけにもリフォームは有効です。

成長した子供のためのリフォーム

新しく子供ができて、家族が増えたら部屋割りなどを含めてリフォームを考える人は多いです。子供が成長すればライフスタイルも変わります。そんな時には、リフォームやリノベーションをするチャンスです。それまで暮らしてきて不便だと感じていたところを直し、子供の成長を考えた上で家造りを考えましょう。

どんなご要望でも、まずはご相談いただくことから始まります。こちらでリフォームのいろいろなご提案はできますが、どんな家にしたいかということが分からないと、最適なリフォームができません。ゆっくり急がずにリフォームを行うためには、事前に準備をして相談しておく必要があるのです。

トイレやお風呂場を広くしたり、階段や玄関に手すりを設けたり、広々としたリビングスペースを確保したり。たとえ、今すぐ必要でなくても、将来必要になりそうなことを考えた上で、よりよい住まい作りのお手伝いをさせていただきます。

相談だけなら完全無料!資料請求も手軽に

決して、無理強いやしつこい営業を行うことはありません。まずは無料相談から試してみてください。相談するだけなら完全無料です。

聞いて見なければどういったことができるかもわかりません。想像しているよりも簡単に理想の住まいが手に入るかもしれませんよ。思っていたよりも、少ない予算で毎日の生活が楽しくなることだって有ります。

リフォームで自宅がお気に入りの場所になれば、夫婦仲がよりよくなったり、家族の絆が強くなったりすることが多いです。ほんのちょっとのリフォームで、楽しい人生になるならば、チャレンジしてみる価値が有ります。

何かを変えないと、人生は変わりません。やってみなければわかりません。そして、聞いて見なければ始まりません。理想の住宅に近づけば、人生も理想に近づくと思いませんか。

まずは、お電話かメールでお問い合わせください。資料請求だけでも結構です。いつでもお待ちしています。

外国人の集客に合わせた部屋を丸ごとリフォーム